平成25年度スカウト三田会

ʿ

平成25年6月16日にスカウト三田会が開催されました。

昨年度の活動に関する定例報告・会計報告、食事をしながら、現役生からの活動報告・現役塾生スカウト、卒業塾員による自己紹介が行われました。

8bf2b2d6e2ce37256b3d31b1c40818ba1

OBの方は長野県や愛知県から駆けつけてくださる方もおられて、三田会の結束力を改めて感じました。

また、卒業年次も2000年代からはじまり1990年代・・・1950年代と・・。

私たちの年齢の4倍も生きておられる塾員の参加もあり、

私たちにとっては良い活動報告の機会となりました。

それとともに大先輩の塾員の皆様からの慶應ローバー時代の思い出話を聞く事が出来て、新鮮な気持ちになりましたね。

印象的であったのは、東京連盟の大都心地区の100kmハイクの思い出話ではないでしょうか。

100kmハイク完歩歴代最高記録ではわれらが慶應ローバー代表長島スカウトが保持していることに加え

女子スカウトの歴代最高記録保持者も、慶應ローバーの先輩スカウトだというお話です。

今年は3人の女子スカウトが入隊しましたので、より100kmハイクが楽しみですね。

きっとOBの方も毎年のハイクの結果を心待ちにしていることでしょう。

来年のOB会では今年よりも1歩さらにもう1歩成長したローバークルーに成長していることを

OBの方々にお誓いし最後は、慶應義塾「若き血」を歌って閉会しました。

慶應ローバーの縦の繋がりを強く感じた瞬間でしたね。

わが義塾の校訓でもある「半学半教」のように

この繋がりを大事にして、現役生も積極的に連絡をとり

先輩方の学びを得て吸収いきましょう!

今回のスカウト三田会では、OBスカウト現役スカウトの交流によって

慶應ローバー長い歴史を知る事ができた瞬間でした。

今度は我々が歴史を紡ぎ、新たに開拓していく番です。

さぁ!みなさん準備はできていますか?

次回の更新は、2年の萩原スカウトによる「慶應ローバー2013ニュースレター」

をお届けします。

お楽しみに!

 

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください