夏キャンプ2日目@谷川馬蹄形

8月21日、谷川で初めての朝を迎えました。
朝食のベーコンレタスサンドを食べ、朝礼を行います。

ソングは「谷間のキャンプ」
今回のキャンプにぴったりですね。

雨が心配されましたが、晴れ空が見えました。
今日の活動に期待が高まります!

朝礼を終え、隊旗を掲げてキャンプの集合写真を撮りました。
1269664_501323079952557_452810119_o

さぁ、東黒沢へ出発です。
駐車場のあるマチガ沢まで1時間かけて山をおり、東黒沢へ向かいます。

沢靴をはき、ハーネスをつけ、準備完了です。

沢では、長島スカウトを先頭にどんどんのぼってゆきます。
早めのペースで、川の流れに負けじと自然の緑を感じながらのぼってゆきます。
40d0fda03ef49061cb2020b0870e17fa
途中で川に飛び込んでみたり。
2f02266e3375b963205718f5d1ac8dbd6a3516f57ffa674f88c3e0e25566518a
途中で滑ったり。
818b05f2d772b3f4f6fbf47cd382c1fd755c228edc7a22574d06bd1233f1ac27

沢を登れないときは山道を通ってまわり道したり。
a200350c4012962a5284e9c258910747

登るのが難しい岩を登ってみたり。
c6938f5afebf48ccf7c49c8a4f2af59e
水は透き通っており、
070709057edf20ea4492b0133c6ba10e
岩は大きく立ちはだかり、
雨の予報が嘘のように雲の間から晴れ間がさしたり・・。

沢登りをおよそ2時間満喫しました。

1fdf0b16e77527fd452c2516037a3cf4

・・・ところが11時過ぎから
空の様子がおかしくなりました。

岩に見える雨の跡。ぽつぽつと感じる雨音。
数分もしないうちに、川の流れは勢いを増し、あっという間に川は増水。

先導をきる長島スカウトの迅速な判断により沢を下ることに・・。
自然の力を肌で感じる瞬間でした。

谷川は川の増水が甚だしいことで有名で沢の近くに「鉄砲水注意」と書かれた看板がよくありました。

スカウト達も一気に緊張感が高まります。
事故や怪我もなく、無事に沢を下ることができ、びしょぬれのまま、虹芝寮へきた道を帰ります。

スカウト達も疲れた表情で、山小屋までの道のりにしがみつくように歩を進めます。

無事、山小屋に到着し着替えをし衣類の乾燥作業へ。
そして夕食の準備にとりかかります。
94aaa9c3106bf577bd4bd7ebf1985804

今日のメニューは何でしょう。
沢で疲れきっているスカウトですが何故か、笑顔でいっぱいです。
bb3717477e92c74f283c6f51d987c973
上級生スカウトも、もちろん笑顔です。

今日の夕食のメニューは「すき焼き」
38d7770abfd96ba92127204303555001
みんな大好き「すき焼き」です。

山での消費カロリーは非常に多く、その分たくさんのカロリーを摂取します。
私たちのご飯は毎回スタミナ満点です。

夕食を終え、明日の活動に備えたミーティングを始めます。
本来ならビバークをする予定でしたが、今日の昼のように、雨で危険なため明日も日帰りで沢登りをすることに・・・。

地図を広げて長島スカウトが私たちに説明をはじめますが・・・
スカウト達の表情は険しくなっていきます・・。

長島スカウト「まず、1時間かけて虹芝寮からマチガ沢まで行き、
そこから車で宝川温泉の駐車場まで行く。
そこから林道の入り口まで1時間あるき、
林道から朝日岳の登山口まで1時間歩き・・・
そこからナルミズ沢まで1時間半歩く。」

沢に行くまでの歩く距離・・・!

本来ならビバークをする予定でしたので
1泊でのスケジュールを日帰りで行うことに・・!

沢まで行くのに、ひと歩き。
沢に着いて2時間沢のぼり。
・・沢をくだって帰る頃にはスカウト全員へとへとなのは言う迄もないでしょう・・。

9f945ae99abad1c7dbebbfe96b52c063
怒濤のスケジュールである3日目のブログもお楽しみに!

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください