夏キャンプ3日目@谷川馬蹄形

3d212e44a67c4755b8c079cca4dad8de

8月22日 午前3:00ーー

群馬県の谷川馬蹄形の中央に位置する
虹芝寮では、スカウト達が目覚め太陽よりもずっとはやく朝を迎えました。

3時起床で朝食を食べます。
トマトツナパスタで今日の体力を蓄えます。
2457b3f7d843bf8c83f0bfd6183ab117
準備をし4時15分に寮を出発。
ヘッドライトを付けて暗い山道を歩き出します。

駐車場までの道をいつものように下り、
4時45分。

そこから宝川の下流にある駐車場まで車で移動します。
5時45分出発。
ハイキングの開始です!笑

歩いて
84560e849c12546c70bf9967ede7413e

歩いて

途中で休憩しながら

85a6a2cab27ea454948136f39083fa04
途中で寄り道しながら

5e94b17fbcccbcdc2de2f711005e2681

8e7780f72c2cf1a323b46f3ed965de8b
歩いて

e214c7d197f47e5370837e6fb2e9eee6
歩きます。

8ed655621a5aff40e147ff7d39b9209a

朝日岳の登山道では崖の地図記号が示すように
崖道を歩き続けました。

何度か、ここから落ちたらもう終わりを示す箇所も・・。

そしてついに、沢へ到着したのが8時30分。
ここから沢登り開始です!
8b245f119e641e0e9bbe0ccd85111d90
待ちに待った沢登り開始です。

昨日の東黒沢とはまた景色が違い、
緑がいっぱいで、昨日の雨の影響でしょうか
少しばかり水が増水して勢いのある水流での沢登りでした。
2acb891b0294006ed6dcba43326869ea
昨日の沢登りの感覚を思い出しスカウト達は
沢をのぼりはじめます。

東黒沢とは違い、ナルミズ沢は
のぼることが困難な箇所が多数ありました。
58545d58df4db8ea38d7719ff37684e6

ロッククライミングのように
岩をたよりに足を岩にかけ、
ロープをつかって下ることも・・・。
35b33205cb159d9f2696a6183fb79375

まわり道した山道も道がありません。
道なき道をゆきます。
2508742b7774ea16b4f2fd595639bee8
草木をかきわけて進む「薮こぎ」をしながら
前へ、前へと進みます。
749387f49ec2e49949ed0f26f21386fe

5cab22730185229bcf1426b7cd2a4bdc

580a9009ab77100efce0d20dd72bc3e1

b86e2dfca51af6ec6a0ca5d750091019

長い長い1日でしたが、同時に
「あっという間」の1日でした。

と同時に疲れ果てた体で
また山小屋へ戻ります。
全ては夕食のために!
キャンプ最後の夜は焼き肉を食べ、
今日1日の疲れはどこへいったのでしょうか。
美味しくいただきました。

私たちはお肉だけを食べているのではありません。
d3562ccb8b55cf6fb5c37408d738b11d
お野菜もしっかり美味しくいただきました(笑)

2日間にわたって行った谷川馬蹄形での沢登り。
慶應ローバークルーたちにはどんな心の変化があったのでしょう。
4日目最終日のブログには、参加スカウトの感想をお届けします。

9a1874b149377b8bfda90a866e7c83d2

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください