春キャンプ2014~自転車ツーリング1日目

こんにちは!
大学の試験も終わり、慶應ローバークルーも
其々の春休みを謳歌しているようです。
2月下旬には有志によるスキー企画がありました。
今春から代表を務める萩原スカウトを先頭に沢山のスカウトが参加しました。
3年の米川スカウトが大活躍したと
慶應ローバーの意外な一面を垣間見れた企画でもありましたね。山本スカウトは1ヶ月アジア周遊バックパックに…サークルに没頭しているスカウトもいれば、卒業論文に没頭する4年生スカウトに
就職活動に勤しむ3年スカウト…そして
山岳部で山と向き合うスカウトも…。
そんな私たちは、3月11日〜13日に大集合し、
「秩父で!」春キャンプを行いました。

今回の春キャンプの目的は以下のとおりです。
・自転車移動キャンプの実施
・2014年度新体制の準備および予行
・サイコロを用いた自転車移動キャンプの予行

つまり「自転車」を使ってキャンプ地を目指し、
来年度新体制の予行をする訓練キャンプだったのです。
ルートは以下の通りで2つのチームに分かれました。

スクリーンショット 2014-03-20 10.28.50

出発時間は朝の7:00、
AチームもBチームもスタート当初は変わらなかったのですが
途中でAチームに異変が起きました。
矢崎

朝8:53頃、4年矢崎スカウトのタイヤがパンクしたのです。
迅速に対応して、秩父へ向かいます。

一方その頃Bチームは、一歩リードしていました。
丁度急な坂道をのぼっているところで、
自転車初挑戦の黒澤は苦戦していました。
ところが、1年の鈴村スカウトも初挑戦のはずが、
すいすい軽やかに坂道を登っていきます。
自転車上級者の長島スカウトが思わずその時の写真をパシャリ。
坂道

鈴村スカウトは自転車で大学に通っているとのこと。
さすが毎日日吉の坂を登っているだけあります。

自転車ツーリングでは、景色も楽しいんですね。
最初のほうは、早いスピートで走行したり車の交通量も多く
景色に目をやる余裕はなかったのですが、
田舎にいけばいくほど、走行すればするほど
自然の良さがじわじわとにじみ出てきます。

途中で、ひょっこり富士山が顔をだしたり
富士

今までは見えもしなかった山々が目の前に現れたり。
山

50km 地点で食べる昼食が美味しかったり…。
何故か埼玉県で食べたのは青森県特産の定食屋さん。
時間も11:50頃でお昼には最適の時間です。

昼食
「休憩するだけでいいからね、何でも食べていいからね。お茶だって何杯も飲んでいいからね。ここは沢山のライダーさんたちがくるからね」
と一言でいうと亭主さんから客引きにあいました(笑)

美味しいご飯と温かい緑茶でスタミナも回復し、Bチームは再出発!

15時半過ぎ…またAチームに異変が…。
また、タイヤがパンクしたとのことです。
メンテナンスをし、秩父を目指します…。

16:00頃にはBチームはラスト2Kmの地点にいました。
秩父近郊ラスト2km

ですが、ここからが大変なのです。
通称地獄の坂。12.3%の斜面です。
90km近くサイクリングをしているため、
足もお尻も体力も限界にきているところ…
2kmの坂道が私達の前に立ちはだかります。
この坂道は、急斜面だけではなく、ゴールまで
平坦な道が1つもないのです。

長島スカウト以外は、自転車を押してのゴール、
歩を進めても進めても、2kmはとても長く感じました。
100kmハイクを思い出したスカウトもいたのではないでしょうか。

16:35頃、Bチームは出発から約8時間でゴールしました。
IMG_4609

滞在先の古民家に到着したときのスカウト達の顔は
もう、達成感で満ち溢れています。
疲れもどこかへ、とりあえず地面に大の字になるスカウトも。
大きな声で雄叫びを上げるスカウトも…。

さて、Aチームの到着を待ちます。
A

20:30頃、無事Aチームが到着しました。
疲れきった顔で、でもどこかたくましい表情で到着しました。
Aおつかれ
これで全員集合です!お疲れ様でした。

全員揃ったところで、夕食です!
夕食は、1年の丸小野スカウトお手製の牛丼です。
牛丼ご飯美味しい
あっという間に皆はぺろり。やはりキャンプは美味しいごはんに限ります。
1年生〜4年生まで揃い、親睦も深めることができました。
2日目以降の更新もお楽しみに!

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください