大学ローバーキャンプ、来春開催!

慶應、早稲田、上智3大学ローバーキャンプを来春開催することが決定しました!

今回の企画は慶應ローバー1年の池上スカウトです。

 

調べてみると、大学ローバーの連携の歴史は戦前の1925年(大正14)年までさかのぼります。

我が慶應義塾大学をはじめ、13大学のスカウトたち50名が大学スカウト第一回合同野外訓練の大会名のもとに集結しました。

その後、1960年に関東ローバー連絡会、

1962年には東京ローバー連絡会といった多くの大学ローバーの会が設立されました。

1975年には「大学ローバーの集い」という組織が一般化し、

毎月各大学ローバーの渉外担当が集まり情報交換や行事についての議論が行われていたそうです。

その後は、100kmハイク、合同キャンプ、セミナーの3つの行事が定例化していました。

大学ローバーの歴史にも名を残した1977年の全国大学ローバー合同キャンプはなんと慶應ローバー発案でした。

第一回には19大学約200人のスカウトが集結しました。

1977大学ローバー合同キャンプ

慶應ローバーの歴史と改めて先輩方の情熱を感じました。

今回のローバーキャンプは3大学での開催ですが、

この企画を通して、また再び大学ローバー間のつながりを強めるきっかけとなればいいですね。

 

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください