夏期活動打ち上げ

2015年10月17日に萩原団委員長宅にて、夏期活動打ち上げが行われました。

現役隊員11名、OB・指導者の方々10名の総勢21名での打ち上げとなりました。

写真①
現役からの夏期活動の報告を行い、その後は23WSJの「ローバーハウス」での思い出話や、OBの方々の現役時代の活動の話などで盛り上がっていました。

写真②  写真③

打ち上げの最後には、33WSJに向けた人事発表が行われました。40年後に行われるであろう33WSJに向けて、慶應ローバー全体で団結して取り組んでいきます。

私はローバーハウスの総支配人に任命されたので、33WSJがたとえどこで開催されたとしても、現地で皆様のサポートをしたいと思っています。

写真④

引き継ぎでは、1961年に開催された「The World Rover Scout Moot at Australia」の時から受け継がれている、貴重なシンボルをいただきました。33WSJのローバーハウスの門に飾る日を楽しみにしています。

1 2

23WSJの「ローバーハウス」での交流に続き、今回の夏期活動打ち上げで、現役隊員とOB・指導者の方々とのつながりが一層強くなったように感じます。
これからも精力的に活動してまいりますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください