島キャンプ@八丈島

10月7日から9日にかけて八丈島にて島キャンプを行いました!
天候には恵まれなかったものの、八丈富士に登ったり、サイクリングで島を一周したりと島の自然とふれあうことが出来ました!

そこで参加したクルーのうち、二人から感想をきいたのでここでお伝えします。

理工学部2年 野地駿吾

今回の八丈島キャンプは、僕個人では星空を撮影するのがメインの目標で行ったのですが、悪天候のため満天の空に輝く星々を見ることはできませんでした。
しかし様々な八丈島の自然や仲間と共有する時間を楽しめたので、このキャンプには非常に満足しています。

とくにサイクリングは素晴らしいものでした。
そこら中に咲いているハイビスカス、南国っぽい木々、青く大きく広がる海は、「八丈島に来ているぞ!」と感じさせてくれるものでした。
八丈島 ハイビスカス
また多くのネコに会えたことも印象深いことでした。
八丈島のネコってなんだか本土のネコより一回り大きい気がするんです。
それが気のせいなのか、種類が違うからなのか、エサが豊富だからなのか…
八丈島 ネコ

今回のキャンプはとても楽しいものでまた行きたいと思いますが、今度こそ星が見れることを祈ります!

商学部2年 佐竹祐亮

今回の島キャンプは八丈島で行われましたが、不運にも天候には恵まれず、全日曇りもしくは雨の中でのキャンプとなりました。初日は八丈富士の登山をしましたが、悪天候時のお鉢巡りは危険と判断し、浅間神社で参拝し下山しました。山からの景色は雲で視界が遮られ堪能できませんでしたが、ヘゴやシダなど、都内ではみられない植物をみながら登山できたので良かったです。
八丈島 植物

二日目の八丈島西側サイクリングは雨宿りをしながらの活動となりました。雨だったので、路面に気を配りながらのサイクリングになりましたが、おかげでゆっくり景色を見ながら回ることができました。
二日目夜は星をみるために、現地の人が教えてくれた天体観測スポット「南原」に行きました。南原は人工の灯りが少なくて良かったのですが、曇りと満月の日ということで、星はあまりみえませんでした。天体観測は別の機会にリベンジしたいです。お風呂は両日「みはらしの湯」に行きましたが、海と山両方の景色を堪能しながら入れる温泉には、班員全員が満足していました。

自分は、今回の活動がローバースカウトで初のキャンプになりましたが、荷物運びから食事まで班員全員が協力したおかげで、楽しいキャンプになったと思います。

八丈島 夕暮れ

慶應ローバーはこれからも精力的に活動を続け、さらに発展していきます!

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください